税金のかからない副収入のようなもの

梅雨の晴れ間に大洗濯

急げ急げ

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

節約という名の副収入

私は、給与担当なので

社員全員の給与がわかってしまいます

昇給率や賞与の査定なども(笑)

この時期、気になるのが

じつは、住民税

同じくらいの給料でも、多い人と少ない人がいるんです

多い人は…(たぶん副業などしているのでは?笑)

ちなみに私は少ない人

同額程度の給与の人より、3,000~4,000円少ないです

それは、確定拠出年金(iDeco)をしているから

所得から、iDecoの積み立て分そっくり控除されているので

所得税算出の計算上は、年収が低くなっているからです

これがあるとないとでは、年間4万円くらいは違ってきます

(実際は、確定申告などで所得税も安くなります)

けっこう大きい金額です

他にも

今月のスマホ使用料は、夫と二人分で3,500円弱です

以前は、夫のガラケーと私のスマホで 月に1万円は

払っていたので、6500円も少ないです

そして私は基礎化粧品も使いませんから、多分1か月あたり

3000円は少ないのではないかと(もっとかも)

これらですでに月に1万円のお金が、浮いています

しかも

これらは、とくに我慢や努力は必要なくて

節約しているという感覚もありません

これって

1万円の副収入と同じじゃないですか?

スマホを格安SIMにして

確定拠出年金をやって

化粧品を使わない(これは、節約のためではありませんが)

だけで

毎月1万円か、それ以上残るのです

しかもこの、副収入には税金がかかりません

とくに大変な思いもしていないので

副収入というよりは、不労所得かもしれませんね

iDecoは、投資というイメージがありますが

定期預金や保険など、元本保証の商品もあり

これだと、税金が安くなる恩恵だけ受けられます

今年、ちょっと気になったのが

iDecoを始めたはずの社員さんたちの

住民税が少なくなっていない!ってこと

(iDecoの届け出は私が受け付けています)

あれれ?年末調整のとき、証明書を提出していないのかな

確定申告でもいいんだけど、申告してないのかな

まさか本人に、iDecoの分、確定申告しましたか?

と聞くわけにもいかないですけど(^^;)

せっかくの税金の恩恵も

きちんと申告しないと受けられませんのでご注意を(^_-)-☆

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. プリン より:

    私も節税と固定費削減ハマっています!
    昔はチマチマ節約していたんですけど、何のために生きているのかわからなくなっちゃったので、固定費を下げることから始めました。

    今はやりすぎて、下げるものがないww

    面倒くさがらずもっと早くやっていたらよかったのにな~って思っています。

    • ももこ より:

      プリンさんこんにちは
      そうなんですよ、もう下げるものがないんですよね
      本当は車を手放したいんですが、たまーに夫が乗っていて
      なかなか難しいです
      あとは、もっと貯金ができたら、医療保険も減らしたいです
      あれ?うちはまだ下げるものありますね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です