30年6月 年金家計の家計簿

豪雨のための災害がたいへんなことに

なっています

被害が少なくて済むことを

心から祈っています

スポンサーリンク

30年6月の家計簿

我が家は夫が67歳

退職後もアルバイトで収入を得てくれて

少ない年金をカバーしてくれています

そして

会社員としての私の収入

仕事があるって本当に幸せです

息子は非正規で就労中(現在資格取得の勉強もしています)

早く正社員になってボーナスをもらえるようになってほしいな

(そして私にお金を返してね)

30年6月の支出

家賃・共益費 (公団3k) 55,880

水道光熱費 電気 7,310 ガス 6,743 水道 15,274

車保険 5,940 駐車場 9,504 ガソリン 3,000

住民税(夫)5,000

県民共済 11,000(3人分)

通信費 6,449( 固定電話 ネット)

食費、酒代、消耗品 90,000

医療費 2,491

夫小遣い 20,000

妻小遣い 10,000

その他 6,276

寄付など 10,000

スマホ  楽天モバイル 3,492(二人分)

新聞 3,826

通勤交通費 夫 10,000 妻 9,000

支出合計 281,185円

あいかわらず食費や消耗品の支出が多い

でも、夫が食品の買い物をするため

しかたないです

夫の昼食代も含まれていますし

夫のおつまみ代も含まれています

たとえば、夕飯がカレーとサラダの場合

夫は自分のおつまみとして、イカのお刺身と枝豆などを

用意します

昼ご飯は、スーパーの巻きずし、サンドイッチなど購入

このへんは、私にはコントロールできないので

しかたないです

彼としては、スーパーで安いものを選んでいるし

俺は節約している!

と言っていますので(^^;)

でもカレーとサラダを作ってくれるので助かります

夫のサプリメント、ヘアトニック(4000円)なども

含まれています

あ、私の白髪染用のヘナも含まれています(;^_^A

他に化粧品などの購入はなし

夫が完全にリタイアしたら

夫の年金は5万円程度なので

やっていけるか不安ですが

その時は

車をあきらめてもらい、医療保険も一番下の

1か月2千円のにしてもらい

息子の分は自分で払ってもらう

これだけでも2万5千円支出が減るので

ほんとは今からやっても遅いくらいなんだけど

今からできないという・・・(-_-)

私が65歳までこのまま働ければ

なんとかなるはずなんですけど

どうも、夫も息子も実情がわかっていないんですよね

しかし

なんて言います?

年金も稼ぎも少ないから、おつまみ買うのやめてくれますか?

たまにしか乗らない車に毎月2万も払えないんだけど?

なんて言えない言えない言えない(笑)

なるべく長く働こう!そうしよう。

結局そういうこと、それがいちばん。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. リンダ より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝見してるアラフィフ会社員です。
    ももこさんは優しいですね。
    私だったら、たまにしか乗らない車に月2万も払えないって、平気で言っちゃいますね。

    • ももこ より:

      リンダさん、はじめまして
      10歳以上年上なので
      結婚以来、こんな感じできてしまい
      言えないんですよねえ(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です