お金が貯まるシンプル家計管理方法

台風が発生したためか

急に涼しくなった関東地方

しかし今度は大雨に警戒しなくては

ももこです、こんにちは

スポンサーリンク

お金の管理をシンプルに

ももこ家は

お金の流れが複雑になっています(;^_^A

大昔は夫ひとりの収入だったので

公共料金その他すべて その時の勤務先から指定の

地方銀行の口座より引き落としでした

しかしその銀行は少々マイナーなので

息子の学校の引き落とし等は、別の銀行の指定が入り

そこが使いやすいのでその後、必要なものはそっちで

引き落とし

さらに、ももこの収入はまた別口座

引っ越しした現在のUR賃貸は、収入の関係でももこが契約し

ももこ口座から引き落とし

さらに、クレジットカード登場で、できるものはクレカ払いに

(しかしできないものもある)

さらに証券会社も登場(笑)

などなど・・・・複雑(^^;)

これはもっとまとめて、シンプルにしなければいけないのですが

諸々の事情でなかなかできず現在に至る

まず

収入は

夫  年金 と  アルバイト収入

妻 勤労収入(会社員) と ネット収入 配当など少々

息子より(同居) 食費などとして ただし現在停止中

夫の勤務が短時間で家にいる時間が長いため

私が休みの日、以外は夫が夕食を作ってくれます

その関係で、夫も食品その他の買い物をします

私も食品などの買い物をしますし

ビール(発泡酒)などはネット注文して運んでもらいますが

それも私の担当です

夫はカードを使いませんので

すべて現金での支払いです

1週間1万円×5 (5週ある月もあるので)

こづかい 2万円

交通費 1万円(定期・バスチャージなど)

医療費など 2万円

計10万円を毎月封筒に入れて用意します

以前は医療費を除く8万円だったのですが

最近、眼科歯科内科整形外科 など受診することが増えたので

多めに用意しておくようにしました

毎週1万円渡すと

夫は1週間分まとめてレシートとおつりを返してくれますので

封筒に書いて戻しておき

月末に集計します

新聞代自治会費などもここから支払います

こんな感じ

私のほうは

反対に現金はほとんど使いません

職場近くの激安スーパーもカードが使えますので

200~300円くらいの買い物もすべてカードで

(コンビニは優待などでもらったクオカードで)

そして カード会社の明細書をプリントアウトして

家計簿代わりに集計します

なので1か月分ずれていますが支払いベースで計算しています

銀行口座も月末に残高をチェックして

支払いベースで、その月の支払い額とします

私が毎月することは

月初に10万円の現金を用意して封筒へ

月末に

クレジットカードの明細をプリントアウトして

各費用を書き出し集計

各銀行口座の残高と引き落としをチェックして

月初の10万円の現金のレシートと残高を確認

以上をエクセルの表へ入力

これだけです

じつは細かい家計簿はもうつけていません(^^;)

銀行が1行だけなら

月末か月初に通帳を1回記帳するだけでそれが現金以外の

家計簿代わりに

なりますよ(うちも大昔はそうでした)

1円まできっちり合わせる家計簿は我が家には意味がないと

思っています (使途不明金も多々あります)

今月いくら入っていくら使ってどのくらい残ったのか?

なぜ少なかったのか?それは今後どうすればいいのか?

家計簿をつける意味はこれにつきると思っています

お金の管理はシンプルに簡単に

それがいちばん長続きして、お金が貯まる管理方法ですね(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です