大腸内視鏡ポリープ切除で保険金もらいました

また猛暑が戻ってきました

そして世間はお盆休みに突入ですね

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

夫が大腸内視鏡でポリープ切除手術を受けました

国保の健康診断で

大腸検査が必要ということで

夫が大腸内視鏡検査を受けました

その際にポリープが発見され

検査中、そのまま切除したのですが

領収書を見ると、切除手術となっていたので

加入している

県民共済に電話をして、医療保険の請求の対象になるか

聞いてみました

(手術なら1~3万円が支払われるはず)

そうしたら、対象ですので書類を送りますとのこと

翌日には書類が届きました

診療した医療機関で手術名などを書いてもらう書類で

夫が次の受診日に病院で書いてもらってきたので

郵送したら、すぐ入金されました

※クリックで拡大します

大腸内視鏡手術費 20,770円

診断書 2,000円

計 22,770円

県民共済よりの手術共済金 20,000円

でした

まあ、補てんはされたのでよかったかな

毎月、夫の県民共済の保険料は 5,000円払っています

どうなんですかね、この20,000円という金額

夫はこれまでにも、痔の手術や、腹部にできた良性の出来物の切除

そして大腸ポリープも2回目

など、保険料の請求は何度もしています

高齢になってきてるし

保険をやめる、というのは考えていません

でも今までの支払い額ともらった額を考えると

やっぱり貯金しておいたほうがよかった気もしますね

幸いにも長期の入院がなかったからだと思いますが

夫も私も完全に退職して

収入が減ったら、いちばん安い2,000円のコースに変える

つもりです

後期高齢者になれば医療費の負担は1割になりますし

保険より食べていくほうが大切になりますからね

今回は、検査だと思っていたから

うっかり申請を忘れるところでした

何か医療を受けたら

念のため、保険会社に電話して聞いてみる、

これを忘れないようにしなくちゃね

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. イフ より:

    いつも楽しく拝見しています。
    大腸ポリープ切除上手くいって良かったですね。医療保険が役に立ちましたね。
    医療費が高額の場合は高額療養費制度がありますものね。
    私は生命保険も医療保険も66年間一度も、自分からは入らずに来てしまいました。
    基本的に保険は他の人を助けるために入るものですよね。ついでに保険会社も
    金融資産に余裕が出来たら入らない選択肢もありかなと、迷いますよね。

    • ももこ より:

      イフさん、こんばんは
      うちは、資産もなく夫は国保だったので保険にはお金を
      かけてしまいましたが
      貯金のほうがいいですね
      お金持ちには保険は必要ないですよね)(^^)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です