リアルほったらかし投資になってきた件

まだまだ暑いですが

熱中症対策してますか?

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

トルコショックでも、ほったらかしにしています

久しぶりに聞いた○○ショック (笑)

投資を始めたばかりのころは

なかなかに驚いたものでした

気づいたら、ドーンと日経平均が下がっていて

投資口座はマイナスの嵐(;^_^A

驚いて一部売りに走ったり

投資信託の額を減らしたり

いろいろ調べまわって、それでも結局どうすればよいか

はっきりとはわからず

少々マイナスを確定させて売り

なかったことに(笑)

そうこうするうちに、だんだん株価も戻ってきて

マイナスだった残りの銘柄もトントンやプラスになって

ほんの少しのプラスで確定売り

そしてまた、優待や配当狙いで物色して、株を買う・・・

こんな感じの繰り返し

結局たいして儲かってない

(高くなって、パッと売って儲かった銘柄もあることはあるが)

投資信託も同じようなもの

初めは下がったら怖くなったりしていた

しかし

慣れたのか、学んだのかはわかりませぬが

株も投信も、よほどのことがないかぎり

買ったらこのままでいいやと思うようになりました

売却して儲かったと思っても、手数料や税金などをその都度払っている

そしてまた、買うわけなので

それならそのまま持っていてもいいかな?

まあ、売ってもいいけど(笑)

それを考えたり、見極めようと調べたり悩んだり

そういう時間が、

なかなかないんです(;^_^A

つまり、ほんとの意味で

ほったらかし投資になっちゃってるわけ(笑)
ほったらかし投資術全面改訂 インデックス運用実践ガイド (朝日新書) [ 山崎元 ]
初めて買って読んだ投資の本がこちらなんですが

よくわからない素人があれこれ悩んでやるより

こちらの本のとおりにやってみたら、よかったのになあと思います

私は自分でやってみて納得するタイプなので

まあ、やってみたのは悪くなかったですけど

遠回り感は否めない(;^_^A

遠回りはしたけど

結局、ほったらかし投資になっているというね

時間に余裕のある方は

少額でいろいろとやってみて

じぶんに合う投資方法を模索するのもおススメですが

時間もお金もない、ももこのようなタイプは

インデックス投資に乗っかって、ほったらかしにするのが

いいような気がします

そして、心底思うのは

やっぱり FXはやめておいてよかった

(わたくし、あまりにお馬鹿で、スワップ狙いが今一つ理解できず)

外貨預金もFXもやめておけ、というのは

山崎 元 さんの教えでもあるんですが ももこがお馬鹿で

臆病で、手が出せなくて正解でした

今現在、プラスになっているのは

自動積み立てして

ほったらかしている投資信託だけ(笑)

そういうことなんですね、となんとなく思う

今日この頃

トルコショックと聞いて、やったことは

とりあえず 証券口座をPCで開いて確認

のみ(笑)

しかし、これも投資であるのは変わらない

みなさま、投資は自分の判断で

余裕をもってできる金額で

これを肝に銘じてまいりましょう(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. プリン より:

    私は自分が理解できないものには、手を出さないのがルールです。
    だから最初は投資信託を3000円から積立だけでしたし、今は米国ETF・米国株・積立NISA・iDecoですべてほったらかしにできるものです。
    素人はキャピタルで利益を出すのは難しいです。。
    でも凡人はそのくらいで十分なんですよね。
    それだって、投資アレルギーの日本人からしたら金融リテラシーが高い方だと思いますよ。

    • ももこ より:

      プリンさんこんばんは
      ほんとうにそうですよね
      理解できないものにはお金は出せません
      私もゆるーくしか投資してないつもりですが
      株なんかやって大丈夫か!?
      と言われます(笑)
      日本人にはまだまだ、投資という概念が浸透していない
      ようです(;^_^A

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です