年収1000万円でも貯蓄ゼロの理由

またまたゲリラ豪雨

あちこちで雷も発生し

大荒れの関東地方にびっくりです

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

年収1000万円でも貯蓄できない


ライブドアニュース で気になる記事を見かけました

年収1000万円でも

貯蓄がゼロの世帯が2割もあるって

私の職場では、高収入な職種の人々は、そのくらいもらってるので

特別な感じはしませんが

かなり優雅な感じはします

でも地位財って

初めて聞いたんですけど!

なるほどね

ももこの生活からは遠い価値観(笑)

でも

これがいちばん、お金を食いつぶすんでしょうね

自己満足、見栄、とも言えるのかな

以前の同僚の言葉をよく思い出すんですけど

洋服の話になって

セーター1枚2万円と聞いてびっくりした私に

「ももこさんくらいなら、まだいいけど

私くらいの年齢になると、やっぱりこれくらいのものは

必要なのよ」

私より10歳くらい年上の方でしたが

給料はお互いたいした金額ではなく、2万円のセーターは

不相応に思いましたが(;^_^A

なぜ、2万円のセーターが必要なのかは

よくわかりませんでしたが

たぶん、自己満足か見栄なんだろうと思いました

1000万円の収入があったとしても

私は2万円のセーターは一生買わないと思うので

地位財ってたいへんだなあと

思うくらいですね

倹約できるところは倹約して

使いたいところには使いたい

最近はとくに、そう思うようになって

このニュースの

いかに満足感を得られるかにプライオリティが

高まっている可能性がある

というほうが、共感できます

得られるお金には限りがありますから

地位財なんて言ってる場合ではなく

いかに見栄を張らずに

自分のやりたいことにお金を使い

さらに資産も形成するか

これが永遠のテーマです

収入1000万円なんてあったら、

倹約スペシャリスト(ケチとも言う)ももこさんなら

さくさく資産形成できちゃうのにな

地位財は ほどほどに 物より貯金 

(物より思い出、じゃなくて、ごめんなさい)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です