保険の割戻金をもらって思ったこと

もう9月!

今年もあと4か月ですよ、びっくりですね

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

保険の割戻金が振り込まれていました

今年も

県民共済の割戻金をいただきました

毎月の払い込み保険料は

夫  総合・入院保険(熟年) 4,000円  ガン特約 1,000円

妻  総合・入院保険 4,000円

息子 総合・入院保険 2,000円

合計 11,000円

年間にすると 132,000円です

それに対しての割戻金が 35,941円

毎年、8月1日に 引き落とし口座に振り込まれます

金額はだいたい、こんな感じです(業績によって、多少の増減あり)

感想としては

ありがたいと思いますが、しかし

保険ってもうかってるのね(保険会社が)

ってこと(笑)

肺炎で入院4日、いくらかかる?医療保険からはいくら出る?

個人的には

こんな感じで

保険ってもったいないなあと思うのですが

無保険でいきます!っていう勇気もなくて

息子の分は自分で払ってもらいたいけど

そう言うと、きっと息子はじゃあ、やめていいよと言うに決まっていて

そうすると、たとえば盲腸で入院したとしても

入院費は私が払う羽目になるだろうから(息子は貯金ないので)

わたしは自分のために、息子の医療保険に入ってるわけだ

夫のほうのガン特約も外したいけど

これは、単独で入っていたガン保険を解約するときに代わりに

入ると夫と約束したものだから

やめられない(;^_^A

夫も私も退職したら、3人とも2,000円のにしよう!

と思っている

理想は、資産をもっと増やして保険がやめられたらいいんだけどな

差し引きしても

1年間の保険料は96,059円

10年で 960,590円にもなります

約100万円ですよ

複雑な気分だなあ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です