年末調整2018 今年は配偶者控除が変わります

11月ですが、暑いくらいですね

最近は季節がなんだか不思議です

体調に気を付けましょう

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

配偶者特別控除の枠が広がりました

わたしは給与担当なので

11月になると、しなければならないのが

年末調整の準備です

税務署へ申告書各種をもらいに行くと

あらら、今年は申告書が変わってる

例年、保険・配偶者控除・配偶者特別控除は1枚の

用紙にまとめられていましたが

今年は

保険料申告書と

配偶者控除等申告書(配偶者特別控除を含む)は

べつの申告用紙になっています

今年、いちばん大きく変わるのは配偶者控除です

配偶者控除を受けられるのは昨年までは103万円だったのが

今年からは150万円になり

配偶者特別控除は

配偶者の収入201万6千円まで(所得123万円まで)

段階的に控除が受けられます

今までは141万円だったわけですから

広がったよね

ただし、今年から新たに

夫の所得制限が加わるので

夫が高収入だと、段階的に控除が減るしくみ

けっこう複雑な構造になっていますので

税務署のホームページなどで確認してみてくださいね

そして

103万の壁が150万になったとはいえ

それは所得税の話で

以前として130万円の壁は存在してます

健康保険と年金加入です

妻が150万円まで働くとすると

所得税は扶養控除を受けられるけど

(でも自分の分の所得税は払う)

自分で健康保険と年金に加入しなければならないわけ

ももこ家の場合は

夫と妻が反対になります(夫は退職してアルバイト中)

健康保険は自分で加入しています(年金はもう納付なし)

ざっと計算して今年も配偶者特別控除、いけそうです(^^♪

生命保険料などの領収書や

確定拠出年金の証明書などを準備して

年末調整に備えましょう

ふるさと納税は年末調整ではできませんので

ワンストップ特例、または確定申告で

何事も知らないで損をすることの

ないようにしましょうね(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です