「いま君に伝えたいお金の話」を読みました

秋晴れの関東地方

ほんとうは出かけたいところが

別にありましたが

家族でお墓参りをして、それはそれでよかった

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

息子に読ませたかったお金の本

この本を読みたかったのは

著者が、村上世彰氏 だったから

そう、あの村上ファンドの創設者です

どんなことが書いてあるのかな?ということで

【中古】 いま君に伝えたいお金の話 /村上世彰(著者) 【中古】afb

内容は子どもたちに向けたもの、ということでしたが

(子どもといっても、15歳ということですが)

私のような大人にとっても

ためになるものでした

わかりやすく

お金がなぜ必要か

どのように付き合っていくべきか

書かれていて

もっと早く、自分も15歳くらいで読みたかった(無理w)

いや

息子が15歳の時に読ませたかった

いや

今からでも読んでほしいくらいだ(たぶん無理w)

私は、数学的なものの考え方がとても苦手なので

子どものころから数字ゲームでもやっていれば

もしかしたら少しは違っていたのかもしれないな

なんて思ったり(笑)

かの村上世彰さんは

子どものころからお金を貯めることが好きなひとで

だからこそお金と真剣に向き合ってきたんですね

日本の学校は

もう少し、お金のことを教えたほうがいいと

(税金や年金や健康保険などについても)

常々思っているものですので

投資のことは置いておいても、

お金に関する子供向けの本は

もっとあってもいいのではないかと

思います

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 いま君に伝えたいお金の話 /村上世彰(著者) 【中古】afb
価格:1200円(税込、送料別) (2018/11/23時点)

楽天で購入

投資について詳しく書かれているわけではないので

それを期待する人には向かない本です

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です