これで食費が減りました

だんだん昼間の時間がながくなってきて

なんだかうれしい

ももこです

こんばんは

スポンサーリンク

食費の削減方法を考えました

我が家はいつも、とエンゲル係数高め

食費が多め中身のは

夫の昼食代も含んでるから

作り置きとか冷食弁当とかでは

ダメなひとなので

お稲荷さんとか巻きずしとか

お惣菜パンとか

お刺身とか揚げ物とか

ローストビーフとか

なんかすぐ食べられるものを仕事帰りに買ってくるわけで

そして酒代も最低でも

1か月15,000円くらいはかかります

それ以外に

家族3人の食費がふつうにかかるわけで

しかも休日は私が

平日は夫が

それぞれ夕飯作りをしますので

それぞれに買い物をして、それも食費がかかる要因になっていますね

75,000円は毎月、絶対にかかっています

でも夫が夕飯を作ってくれるのは助かっているし

お昼に食べたいものも食べられないんじゃ

働く意欲もわかない

と言うのもわかる

年を取ってくると

食べることは大切で

なにより

楽しみでもあるから

あんまり細かいこと言いたくないのです

そこで

考えました

クレジットカードのポイントで食費を払うってこと

我が家は 重たい買い物を 楽天西友ネットスーパーに頼っています

ビールやお米、牛乳、調味料など

重いものを買ってくるのは重労働で

ほんとに助かってます

(車はあるけど、駐車場が遠いので

夫は重いもの買ってきてくれないのですよ)

この代金を楽天スーパーポイントで払う♪

楽天西友ネットスーパーは楽天スーパーポイントで支払いができるんです^^

楽天モバイルのおかげで、ももこ家は

楽天市場でのお買い物のポイントはいつでも6倍だし

ちょっと高いものや、いつも買うサプリメントなどは

スーパーセールでまとめて買うようにして

ふだんの買い物も、公共料金も、楽天カード支払いにすれば

けっこうざくざく貯まります

月によって違いはあるけど、かなり助かります♪

ポイントのため、わざわざ買うのではなく

必要なものを買った結果のポイント

というところが重要です(^^♪

最近、現金払いをすると3パーセント引いてくれるスーパーが

できたので

カードにするか現金で払うか迷うところ(;^_^A

(いつものスーパーだと1% でも現金を使わないところが魅力)

買うものによって

そっちのスーパーに行くこともあるので

その時は現金払い!ですね

だけど、そういう時に限って

現金そんなに持っていなかったりして(笑)

お財布の中身はちゃんと確認してから

お買い物に行きましょう(笑)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください