頼りになるのは保険より預貯金という話

だんだん春になってきましたね

でも朝晩は寒いから

コートはまだまだ手放せません

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

医療保険ではカバーできない問題がある

ずっと以前から

生命保険や医療保険はなるべく早くやめたいと

思っているももこです

ものを知らない頃

どんだけ無駄に保険料を払ってきたことか

保険貧乏とは、ももこ家のこと(;^_^A

現在はだいぶ減らして

夫 医療保険 4000円 ガン特約1000円

妻 医療保険 4000円

長男 医療保険 2000円

以上 毎月11,000円を県民共済に払っています

入院すると夫は(65歳以上なのので熟年コースに切り替わっています)

1日5000円 病気死亡 200万円

私は

1日14500円 病気死亡 410万円

長男は

1日 4500円 病気死亡 400万

となっています

※加入した時は夫も私と同じ補償内容でしたが高齢になるにつれて

保障額が減額される仕組みになっています

でも

今回の夫のような保険の効かない治療(注射1回5万円)の場合

医療保険に入っていてもまったく役に立たないし

入院してもたいしてお金はもらえない

この友人なんて

貯金していた方がずっといいですよね

肺炎で入院4日、いくらかかる?医療保険からはいくら出る?

でも

うちの夫は 痔の手術をしたりポリープ取ったりで

保険金もらっているので

絶対に無保険には賛成しないと思う

頼れるのは保険ではなく預貯金

しかしこの PRESIDENT の記事を読んで

あらためて考えさせられました

それは介護費用についての記事です

突然、親や夫が倒れて働けなくなったり

介護が必要になったとき

頼れるのは、保険ではなく預貯金

と社会保険労務士の方が言っています

医療費は高額療養費制度があるし

サラリーマンの夫の場合は傷病手当もあるし

すぐには困らない(保険に入っていなくても)

問題は

障害など残ったりして介護が必要になった時の事

最近の病院は長期で入院させてくれません

そして医療保険は、入院中はカバーできても

自宅療養に対する給付金はないんです

医療保険に入っているより

預貯金があったほうが安心ですね

上記の我が家の加入してる保険ですけど

入院は124日目までとか書いてあるんですけど

そんなに長くはなかなか入院させてくれないですよ

通院費は少ししか出ないし、毎日通院なんてしないから

たいして出ないです

そして死亡保障はいらない

私、お葬式いらないです

(お墓はもう買いました)

夫が私より先に亡くなったら、夫の親族はたくさんいるので

お葬式しないとだめでしょうけど

私は親族も数人しかいないので、呼ぶ必要もなくお葬式の必要もない

つまり死亡保障いらない

自分の保険分4,000円だけでも

解約しようかなと真剣に思いました

そのぶん投資信託の積み立て増やしておいた方が

よっぽど医療費や老後の生活費として役立ちそうです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください