iDecoは税金先送り、な件について

今日は暖かいですね

師走というのに

昼間は暖房なしで過ごしています

ももこです、こんにちは

スポンサーリンク

定年になったらiDecoはどうする?

数年前から、iDecoを始めた、50代のわたくし、ももこ

ぜんぜん遅いし

あまり効果ないし・・・

と始めは思っていましたが

毎月拠出している23,000円分、所得から引かれているので

所得税も住民税も節税になっています

そして、拠出したお金を投資に回していて、その利益についても非課税と

かなり、お得になっています

これらはすべて、税金の先送り

結局は最後、受け取るときには

まとめて課税されるので、変わらない

って言われていますね

でも

ももこの場合は

始めたのが遅いので、60歳時点ではiDecoの金額も多くはないし

勤務先も転職したために勤続年数も長くない

小規模な企業なので、退職金も高額ではない

ので

退職金とiDecoを同年に一括で受け取っても

退職所得控除内で収まってしまい

課税されない計算です(;^_^A

なのでiDecoはまるっと節税、と思っています

退職金、少ないんですよね…

定年が65歳まで伸びて退職金を65歳でもらう人は

60歳でiDecoを一括で受け取れば

それぞれに退職所得控除を使える場合もあるようです

※制度は変わるので、その都度調べて対処されるようにお願いします

うちの会社の場合

私が定年になるまで存続するかしらという疑念が(;^_^A

退職金、もらえるかなあ(それが一番の問題)

なのでやっぱり

iDeco

やっておいて正解、と私は思っています^^

iDeco(確定拠出年金)については 竹川美奈子さんの本がいちばんわかりやすいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください