資産公開 2020年3月19日

コロナウィルスの感染拡大が止まり

特効薬ができますように

オリンピックも開催されますように

祈っています

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

投資にまわせるキャッシュはいくら?

毎日

上がっては下がり

下がっては上がり

の日経とNYダウ

サーキットブレーカーって初めて知りました

株価があまりに急激な変動すると、ストップがかかり

売買が停止になるんですね

私は、相場に張り付いて、固唾を飲んで・・・・というような

投資をしていないけど

やっぱり気になりますよね

積み立て投資をメインにしていますが

これだけ安くなると

個別株もETFも そしていつものインデックスファンドも

買い増ししたくなるわけです

含み損の個別株も、ナンピンしたいし・・・

でも、どのくらいまで買えるんだろう?

今回の暴落でかなり資産は減ってるし

キャッシュも持っておかないといけないし

だいたい、今いくらあるんだろう?

というわけで、とっても中途半端な時期ですが

今、現在の資産を 計算してみました

証券など

株 投資信託 4,388,780

DC 確定拠出年金 1,466,069

ハイブリッド預金など 1,733,735

国債変動10  1,000,000

(小計  8,588,584)

銀行等

普通預金 現金など  3,911,725

合計 12,500,309

わ~お

前回 2月5日(これまた中途半端 笑)より

100万円減ってる(;^_^A

資産公開 2020年2月5日

まあねー

日本株は、たっかい時に買っちゃってたから

落ちるのも角度がすごい 真っ逆さま

投資信託はそうでもなかったけど

どんどん下がるから、まあしかたない

SBI証券のハイブリッド預金は普通預金より利息が高いし

すぐにファンドなどの買い付けに使えます

この分は 追加投資に回してもいいかな

毎月の積み立て投資も継続です

国債と現金普通預金で500万円あるので

これが生活防衛費

こちらは、絶対にそのままキープ

追加投資は 様子を見ながら少しずつ、と思っています

でも今回、大きな暴落は初めての経験なんですが

心理的に意外と大丈夫なもんだなと思いました

資産の半分は キャッシュで(定期預金と国債含む)

残り半分を投資へ(暴落時は もう少し多めに)

毎月の余剰金は、 半分投資、半分貯金

生活防衛費も多めにキープ(1年半分の生活費)

キャッシュ多めが安心感を生むようです(^o^)

さて、コロナショックはいつまで続くのでしょうか

1日も早くみんなが安心して暮らせる日が来ますように

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. プリン より:

    こんばんは。
    暴落は心臓に悪いですねww
    私も暴落初めにVYMを2度購入して、現時点では更に下がっているという状態です。
    もう現金があまりないので、買い増ししたくてもできない。。。
    これが素人なのでしょうね・・・
    キャッシュポジションの大切さを感じていますが、10年に一度のチャンスともいえるので更に買い増ししたい気分ですww

    やっぱり株をやっている人はオリンピックやってほしいと思いますよね。。。
    経済に影響ありますしね。
    しかし、延期になりそうです。その方がいまはいいのかもしれないですけど。
    とにかく、冷静に粛々と購入できる投資信託が素人には合っているのかもしれません・・

    • ももこ より:

      プリンさん、こんばんは
      私は反対に慎重すぎて、まだたいして追加投資できていません
      今、買わなくてどうするって感じですが
      コロナウィルスがまだまだ拡大していて不安です
      米国の経済政策でダウが上がってきたので、追加しようかなと思いますが・・・

      たしかに
      投資信託を粛々と買っていくほうが、いいような気がしますね(;^_^A

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください