1000万円貯めるにはコツがある

株は暴落中

コロナは拡大中

みなさま、元気にしてますか

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

1000万円貯めてみると気づくこと

私の年齢(もう50代後半)なら

1,000万円貯めていたって

ぜんぜん えらそうにはできませんが(;^_^A

それでも5年くらいで貯めたのは、自分でもよくやったと思っています(笑)

今はもうちょっと増えてますし

(相場の暴落により、1500万円が遠のいてしまいましたが)

1,000万円貯めてみて

気づいたことがあるんです

それは

1,000万円あっても

500万円の時と、生活は変わらないなってこと

もっと言うなら300万円の時とも、あんまり変わらない

まあ、貯蓄目標がもっと上で、ぜんぜん足らないので

勤倹貯蓄生活、は変わらないからですが

もう一つ気づいたことは

1000万円貯めるにはコツがあるなあってこと

それも、人それぞれ

たとえば、私は

スマホを格安SIMにして、お昼は手作り弁当、飲み物も買わずに持参

基礎化粧品は買わない

と言うのが、倹約の柱

でも人によっては、食費だったり 光熱費だったりの節約が柱

家賃を格安にしたり(借り上げ社宅を利用など)

被服費だったり保険だったり

全部を実行する強者もいるんでしょうけど

やっぱり お金を貯めるにはコツがあるんですよね

無理なく自分の生活スタイルや家族の協力体制に合わせて

継続していけたときに 1000万円の貯金はできてくるのだと思います

大好きな日経WOMANの本です

こういうのほんと、励みになるし、新しい節約法とか見るの好きで

年代とか収入とかによって、節約法って違うんだなあって

思いました(^o^)

今回、わたしの苦手な(!)食費のコントロールが載っていて

参考になりそうなものもいくつか

我が家は半分は夫が、食事を作りますので、半分だけ参考に(笑)

お得で便利な最新のキャッシュレス生活の始め方もあって

なるほど・・・

頭がどんどんかたくなって、新しいことを始めるのが

おっくうになるから、時々こういう最新情報を

知っておくことはだいじですよね

(取り入れるのは、よく考えてからw)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください