給与公開 2020年5月

通勤電車も少しずつ人が増えて

密な状態になってきました

第2波、来ないでほしい・・」

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

5月の給与は微減 残業代はなしでした

コロナウィルスの拡大防止、そして業務減少で勤務も減って

休業補償の計算がたいへんでした

私は反対に業務が増大して、勤務を減らすどころではなく

残業もして、疲労困憊(;^_^A

出勤しても仕事がないため休みになり、休業補償か有給

がもらえる職員さんが、少々羨ましくなりました

私は、通勤中の感染の怖さはあるし、残業しても残業代は出ない

(替わりに早く帰る、遅く出勤するなど調整する)

ので。

世の中には、在宅自粛疲れで、家でどう過ごすか

暇で暇で・・・家にいるのもストレス と言う人も

いますけどね

でも私は、有給たくさん残っているので

休業補償の8割支給でなく、普通に満額もらえるので

よかったです

2020年5月の給与

基本給 206,500

資格手当その他 32,000円

役職手当 30,000

通勤手当 16,870円

総支給額  285,370

健康保険 14,560

介護保険 2,720

厚生年金 29,280

雇用保険  856

所得税 5,560

住民税 9,400

控除合計 62,376

差し引き支給額  222,514

というわけで

残業代はなし

なし、というのは何年振りか、わからないくらいですね

でも、こんなご時世、しかたないです(;^_^A

今月は住民税の徴収額の決定通知書も来ました

来月は8200円ですが(1回目は調整が入って金額が違うことが多い)

7月からは7,900円

これは現在の9,400円より1,500円も安くなります(^o^)

まあ、昨年の収入が減ったりとかいろいろなことが要因ですけど

さらに9月からは、社会保険料も安くなるはずです

今年は残業代激減のため、4~6月の給与が昨年よりだいぶ低いため

算定で等級が下がるからです

残業代もないし、夫の収入もだいぶ減る予定ですけど

私の給与と夫の年金で、生活はできるので

なんとかなります

老後資金は増やせないのが困りますが

休業補償の計算などで連日残業して思ったのは

やっぱり、もう若くないので残業がきついなあということ

以前なら2時間ぐらいの残業はへっちゃらで

何なら17時から、もう一仕事、って感じだったのに

最近は、17時になると、もう帰りたいです

仕事の効率も下がりますね

なるべく疲労が溜まらないように

工夫をしながら、仕事を続けて行かなくては

健康がいちばんの財産

がんばりまーす(^o^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください