家計簿公開 2020年7月

お盆の帰省も我慢する大学生がいるのに

GOtoキャンペーンなら出かけていい

のは矛盾してる

お盆くらいはお墓参りして

お母さんのご飯食べたいだろうな

ももこです、こんばんは

スポンサーリンク

久々に家計簿公開

思い出したように

時々、家計簿公開するのに

なんか意味はあるのか?

需要はあまりなさそう(笑)

じつは意味はあります

ブログに載せると思うと、頑張って集計する(笑)

いえいえ、一応毎月、集計はしてるんですけど

もっとざっくりなんです(;^_^A

後々の参考になるかな、と時々は

いつもより細かく残しておこう、くらいな感じです

2020年7月の家計簿

夫70代 アルバイト 年金受給

妻 50代 会社員

長男 30代 会社員

大人3人で公団3Kの賃貸住宅で暮らしています

家賃・共益費  55,880

駐車場 9,680

自動車保険 4,980

光熱費 11,285

県民共済 11,000

スマホ利用料 3,942 夫妻2人分

固定電話・電話プロバイダなど 5,141

新聞 4,200

食費 酒 日用品ほか 86,359

医療費 2人分 歯科他 19,700

ヘアトニック・サプリ 夫 6,405

日用品雑貨 7,574

夫小遣い 20,000

妻小遣い 5,000

通勤交通費 妻 6,000 夫 6000

寄付など 20,000

支出合計   283,146

光熱費  今月は水道代も支払いはなく、電気とガスのみ

スマホ 病院予約などで私が電話を使いましたが、このくらいです

食費はあいかわらず高い(;^_^A

先月のカード分なのでなおさら食費かかってます

(夫が家で待機だったため)

ノンアルビールとウイスキーで2万円くらい含みます

洗剤とか石けん、殺虫剤なども含みます

妻こづかい エトボスのアイブロウ HuLuの視聴料

日用雑貨  プリンターインクと 浄水器のフィルターです

完全に退職したら

車をあきらめてもらい、妻の交通費がかからず

夫の小遣いを減らしてもらえば3万円くらいはすぐに調整できるので

なんとかなるかな?

基礎化粧品と服を買わないだけでも

出費はおさえられることがわかります

私的には、ぜんぜん節約できてないです(;^_^A

でも家族に強制することはできないですし、しかたないです

息子は 年内に独立して引っ越すはずだったのですが

コロナで、仕事もどうなるかわからないので

少し様子をみることになりました

もう30歳過ぎていますし、独立してほしいです

寂しいに決まってますが、いつまでも子供部屋にいても困りますから

親のありがたみもわかるんじゃないかなと思うし

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください